金善製陶所 窯元案内

豊かな自然が美しい町「有田町」。この地で窯を築いて以来、約70年近く、心を込めて焼物をお作りしています。
金善窯の製品はすべて、職人の手にふれ、 窯に入り焼き上げています。

有田焼を支えてきた、名もなき名工の息吹きや匠の技を継承していきながら、
職人ひとりひとりが世界に誇れるような確かな生活の道具である「器」をお作りし、みなさまにお届けして参ります。


有限会社 金善製陶所
所在地
〒844-0027 佐賀県西松浦郡有田町南原174
TEL:0955-43-3268 / FAX:0955-43-2280
代表取締役
金ヶ江泰彦
設立
明治39年   有田町黒牟田にて創業者金ヶ江善治生まれる
昭和10年11月   兄弟5人で現在の藤太郎窯を築窯
昭和23年9月   藤太郎窯より独立
有田町南原にて金善製陶所を設立
平成28年   現在に至る

金善製陶所 金善窯 ここから有田焼は生まれます。